オトコは頑張るオンナに弱い?モテ女子の条件4つ

モテる女子の条件って、何だと思いますか?顔がいいことでしょうか?それとも、スタイルがいいことでしょうか?

見た目のいい女子は、確かにウケがよくて、最初はチヤホヤされるのかもしれませんが…、実際はそんな単純な話ではありません。

男がついつい追い掛けたくなってしまう、そしていつまでも男が離れていかない、本物のモテ女子になるための条件について、こちらで徹底的に解説していきます。

目次:
条件1 叶えたい夢を持っている
条件2 「◯◯ができない」と決めつけない
条件3 ネガティブな言葉を絶対口にしない
条件4 忙しくても時間を作ることができる

条件1 叶えたい夢を持っている

「いつかこうなりたい!」とか「こんなことをしたい!」という、夢や理想や目標があり、ひたむきに努力している人は、モテ女子になりやすいです。

自分の夢を持っていて、しっかり自立している女性には、独特のオーラがあります。それに、男性は、自分の方ではなく「別の方向」を向いている女性に対して、ついつい惹かれてしまうという傾向があるのです。

男には元々「狩りをしたい」という本能があります。ですから、自らキャンキャンとしっぽを振ってついてくるような女性には、あまり興味を抱くことができないというわけなんです。

夢に向かってまっしぐら!という状態の女性は、男性からすると「ちょっとは俺のことも見てよ!」という感じで、ちょっかいを出したくなってしまうものなんですよ。

条件2 「◯◯ができない」と決めつけない

あなたの周りに、こんな口癖を持っている女性はいませんか?それは、たとえば「私って家事ができないから〜」とか「ダイエットが全然続かないんだよね〜」とか「早起きなんて無理無理!」というように。もしかしたら、あなた自身にも思い当たるところがちょっとはあるかもしれませんね。

こういった口癖を持っている人は、本来、無限にあるはずの自分の可能性を狭めてしまっている傾向にあります。意識の世界が、無意識の世界に与える影響って、計り知れないほど大きいんですよ!なにげなく口にした「私って◯◯ができない」という言葉には、強烈な呪いのような効果があり、本当はできるはずのことまで、どんどんできなくしてしまう力があるのです。

逆に「私って、家事が苦手だったけど、本当はやればできると思う」と口にしていれば、いつの間にかその通りになっていくものなのです。

この法則を、知っている、知らないに関わらず、人間はなんとなく「なんだってできるはず」と前向きに捉えようとする相手に惹かれるものです。もし、苦手なものがあるのなら、その苦手なものに対してほど、異性の前では「克服したい」と口に出していくようにしましょう。

条件3 ネガティブな言葉を絶対口にしない

モテ女子に共通して言えるのが、ネガティブな言葉を口にしないということです。男性を惹きつけることのできる女性は、潜在的に「言霊(ことだま)」の存在を信じているのです。

嫌いなものの話をするよりは、好きなものの話をする方が、その場の空気は明るくなりますし、笑顔にもなります。相手のダメなところを指摘するよりは、いいところを褒める方が「一緒にいたい」と思ってもらえることでしょう。よくよく考えてみたら、これらは全てあたりまえのことなのですが、それでも実践できている女性は意外に少ないものです。

…といっても、世の中、イヤなことだらけだったりしますから、たまには愚痴の1つも吐きたくなってしまうことでしょう。全てのモノゴトを肯定的に受け止めていたら、気持ちに嘘をついてばかりになってしまい、なんとなくうさんくささが漂ってしまうかもしれません。

そんな時は、気の許せる女友達と、超ネガティブなトークをして盛り上がるようにしましょう。女同士だと、悪口も自虐トークも、笑えるネタの一部になるのです。

しかし、男子というものは、女子が想像している以上にピュアなところがあるので、好きな子が他人を悪く言っているところなんて、本当は見たくないのです。一見ワルそうに見える男性でも、それは同じこと。「男の前だからって猫をかぶるのは違うでしょ!」なんて思わずに、これは男性への配慮だと思って、ネガティブな発言は慎むようにしましょう。

条件4 忙しくても時間を作ることができる

「なんだか最近忙しくて…」とか「今、バタバタしてるのでまた今度」というようなことを、日常的に口にしたがる人っていますよね?

実際に、ある程度は忙しいのかもしれませんが、そんな時でも、大好きなアーティストのプラチナチケットが手に入ったら、何がなんでも時間を作ってコンサートに行くはず!…ですよね?

そう、時間は誰だって、作ろうと思えば作れるのです。「忙しい!忙しい!」と言っている人は、ただ単に、暇な人を心の中で見下しているだけだったりします。

本当に豊かな人というのは、どんなに仕事に追われていても、大切な人のために、ちゃんと時間を作ることができる人です。

LINEの返信なども、2〜3分あればできることなのですから、ないがしろにしたりせず、きちんとその日のうちに返してあげることを習慣にしましょう。

時間の使い方は、モテ女子になるために研究すべき大事なポイントです!

健気に頑張ってモテ女子を目指そう!

男は頑張るオンナに弱い!だからこそ、意識してみて欲しい4つの条件について、解説させてもらいました。健気に頑張る姿は、異性の目に美しく映ります。いつまでも成長を続けて、本物のモテ女子を目指しましょう。

関連記事

  1. その言葉、愛情の裏返しかも?ツンデレ男子を落とす方法

  2. 実はラブチャンス!飲み会での介抱が恋に発展!

  3. え?私が浮気相手??みんなが抱える恋愛トラウマ

  4. 恋愛経験ゼロ女子の休日の過ごし方

    現代に恋愛は不要?恋愛経験ゼロ女子の休日の過ごし方

  5. 駆け引き下手でも大丈夫!素直に恋愛するポイント

  6. 守ってあげたくなる女子になる方法

  7. 恋がご無沙汰なあなたにおススメの出会いスポット

  8. ツンデレな彼に好きって言わせる方法

  9. 倦怠期のカップルへ…マンネリ解消のヒント

Bookstore

dブックロゴ

bookliveロゴ

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。