え?私が浮気相手??みんなが抱える恋愛トラウマ

世の中にはひどい男性もいるもの。現実、悲しい経験のある女性は少なくないようです。今回はその中の2人の女性の話を紹介します。

~就職先で待っていた浮気男に騙されたA子さん~

大学卒業後に晴れて社会人として働き始めたA子さん。不慣れなことも多く、まだ職場にも馴染めていなかった4月、デスクが隣の優しい年上の先輩男性がいた。

「彼は本当に優しくて、何もわからない私に、とても丁寧に教えてくれました。」
とA子さん。

その後すぐに行われた歓迎会で、彼が隣に来て、話しで盛り上がったそう。
「話題も豊富で、話してて本当に楽しかったんです。あっという間に距離が近づくような感じがして。ヤバっ、いきなり好きになりそうって、自分でも思ったんです。彼も気がありそうな言い方をしていたし…」と、その時期から彼を意識し始めたA子さん。毎日の仕事も、彼が隣で本当に楽しかったそうです。

ある日、周りを見計らって、A子さんは彼を食事に誘ったそうです。二つ返事でOKを貰い食事を楽しみ、その日は何もなく別れたそう。
そしてその後も「職場にバレないように」と彼に言われ、遠出デートを重ねた2人。ある日、彼から付き合おうと告白してくれたそうです。「すごく嬉しかったです。まさか向こうから告白してくれるなんて。もちろん、すぐにOKしました!」と、A子さん。

しかし、楽しかったのもつかの間。仲がどんどんよくなるA子さんを心配して、職場の女性が声をかけてくれたのです。
「A子さん、気をつけなよ。あの人、浮気癖あるからね。」
A子「え?どういう意味ですか…?私たち別に…」
その時のA子さんは、付き合っている事がバレてしまったのかと焦ったそう。そして彼女であるA子さんに忠告をしてくれたと思ったようです。しかし…
「A子さん、あの人ね、嫁も子もいる癖に、本当に浮気の噂がひどいのよ。見ていて狙われてる気がするし、気をつけて。」

なんと、彼は妻子持ちであり、A子さんは知らない間に愛人になっていたのです。

そこから、A子さんは彼との関係をすぐに切り、人間不信になったそうです。
「入ったばかりで何も知らないのを良いことに、知らない間に愛人として利用されていたなんて。」
A子さんは未だに恋愛ではトラウマになっているようです。彼女の負った傷は簡単には癒えません。

「でも、あの時すぐに別れて良かったです。仕事は気まずい時もありましたが、彼に負けてコソコソ生きるのも嫌だったので、続けてます。」
と明るく話してみせてくれたA子さん。次は素敵な人と出会ってほしいです。

~お笑い芸人に騙されたB子さん~

マッチングアプリで若手芸人の彼と知り合ったB子さん。誠実な雰囲気に惹かれ、カフェデートで会ってみることにしたB子さん。

お笑い芸人とだけあって、話も上手で明るい人柄に惹かれていくB子さん。時間もあっという間に経ち、晩ご飯を食べにもう一軒行くことに。オシャレでカジュアルなイタリアンに連れて行ってくれた。

そして別れ際に「付き合わへん?」と真っ直ぐな目で言われたそう。確実に彼に惹かれていたB子さんは、自分でも驚くくらいすぐにOKの返事をしてしまったそうです。
そして彼の方も驚いたように「ホンマにええの?!でもオレ、さっき言ったみたいに売れてない芸人やし、お金ないで?」

そこそこ安定した収入のB子さんは、安月給の中でも一生懸命に夢を追っている彼に対して、何の不安も持たなかったそうです。それよりも、彼を逃したくなかったそう。

しかし付き合ってみると、彼の黒い恋愛歴が見えてきます。彼からSNSを見せてきて、
「この女は連絡来たら気ぃつけや。元カノやねんけどな、頼んでないピザを送りつけてきたり、留守電にひたすらお経入れてきたり、ホンマにヤバいやつやねん。」
これを見たB子さんは、そこまで恨まれた彼は、いったい何をしたんだろう…と思ったけど聞けなかったそうです。

それからは、芸人の仕事がある時だけ、たまにB子さんの家に泊まりに来たそうです。会う頻度は少なかったとか。
「お酒でベロベロに酔っ払うたびに電話してきて、『私と結婚したい』と言ってきました。酔っ払っていない時に言って欲しかったけど、でも嬉しかったです。」

そして、彼と付き合って2ヶ月。連絡しても急に既読スルーを始めた彼に耐えられなくなり、B子さんから別れを告げました。なぜ連絡をくれなくなったかは、聞いても教えてくれなかったそうです。

そして別れてすぐ、また新たな、全く知らない女性からSNSのDMに連絡が来たそうです。
「あなた、〇〇(彼の本名)と付き合ってましたよね?」
B子さん「…すみません、どなたですか?」
「私、〇〇と言います。私も付き合ってました。あなたと2週間かぶってました。『オレ芸人やし、浮気するで?』と言われて、あなたと付き合ってることを聞きました。私と別れた後、すぐに違う女性とも付き合っているので、その人ともかぶっていますよ、あなた。良かったら、電話しません?」
B子さんは、急に連絡をくれなくなった彼に疑問を抱いていたので、見知らぬ女性でしたが、思わずSNS電話をしたそうです。

「そこからは、2人で彼への愚痴になりました。盛り上がって実際に会ったことも。
私がまさか知らない間に、浮気相手として遊ばれてたなんて、正直ショックでしたし、しばらくトラウマにもなりました。
でも、今は良い思い出です。地方テレビで出演して頑張ってる彼を今は陰ながら応援しています。」
と笑顔で話すB子さん。今は信頼できる人と結婚したそうです。

如何でしたか?
知らない間に浮気相手なりトラウマを抱えてしまった2人の女性の話。

世の中には悪い男性もいるようです。しかし共通するのは、彼らも隠し通すことは難しいということです。
そういう男性と付き合ってしまった自分を悔やむよりも、そう分かった後にだらだら続けないことも、女性にとっては大切なようです。
あなたの周りにもいませんか?

関連記事

  1. その言葉、愛情の裏返しかも?ツンデレ男子を落とす方法

  2. 実はロマンチスト!男性の方がシチュエーションに弱い?

  3. メリットたくさん!年の差恋愛のススメ

  4. 実はラブチャンス!飲み会での介抱が恋に発展!

  5. 真面目女子

    真面目女子が落ちる恋の方程式6つ

  6. 倦怠期のカップルへ…マンネリ解消のヒント

  7. 男性の独占欲を刺激するときってどんな時?

  8. 恋がご無沙汰なあなたにおススメの出会いスポット

  9. 社内恋愛のメリット&デメリットとは?

Bookstore

dブックロゴ

bookliveロゴ

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。