臣桜先生のお部屋

臣桜(オミサクラ)プロフィール
札幌出身、札幌在住。2017年にティアラ文庫「きまじめな騎士隊長の不器用な求婚」でデビュー。以降、TL界の末席に生息しています。趣味は読書、映画鑑賞、旅行、料理など。たまに美術館にも。音楽はクラシックやサントラ系が好きです。PNの通り桜が大好きです。自然溢れる場所を歩いたり、神社仏閣参拝でリフレッシュします。生粋の道産子ですが、京都に強い憧れを持っています。キャラ萌え属性は軍人、聖職者、黒髪、巨乳、着物など。気高い系キャラが好きです。
@omisakura_w
臣桜先生ホームページ

臣先生にお聞きしました!

──Q1.簡単に自己紹介をお願いします。

臣桜(おみさくら)と申します。札幌在住。12月28日生まれ、やぎ座A型です。
座右の銘は「好きこそものの上手なれ」。平成が終わる駆け込みで食わず嫌いの納豆を克復して、日常的に食べる物はほぼ好き嫌いなしになったのが密かな自慢です。好きな食べ物は麺類(炭水化物)、お肉、茄子、キノコです。好きな色は青系。自分で身につける小物は赤や濃いピンクなどが好きです。国内・海外旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞(主にクラシック)、読書、ゲームが趣味です。

──Q2.ペンネームの由来はなんですか?

昔のPNが淡海雪(おうみきよむ)と言いまして、それが桜好きが高じて桜海雪になりました。そのPNをつけた学生時代は冬が好きでしたが今は春や桜が好きなので、「おうみ」を「おみ」にして「きよむ」は無視をし、好きな花である桜をそのまま入れました。字面的にも単純で覚えやすいと思うので、気に入っています。

──Q3.どういうキッカケで小説を書くようになりましたか?

物心ついた頃から父とゲームをして遊んでいて、自然にRPGなどのゲームに親しみました。同じく物心ついた頃から絵を描くのも好きで、小学五年生頃から漫画を描き始め、中学生頃から小説を書き始めました。
余談ですが幼稚園頃にはすでにテレビの影響でキスシーンのらくがきをし、中学後半、高校にはHシーンのあるシナリオを書いていました(笑)。

──Q4.小説のネタは、どんな時に思いつきますか?

小説を書きながらテレビアニメやドラマ、映画などをBGMに流していますが、海外ドラマや映画を見て題材やシーンから触発される事はあります。ネタを膨らませやすいのは、お風呂の洗い場で放心している時や、寝る前です。思いついたらすぐメモをするので、なかなか眠れません(笑)。他にもお料理中に炒め物など単純作業をしている時も、妄想しやすいです。

──Q5.本はよく読みますか?

なるべく一日数時間は勉強のためにTL小説を読んでいます。以前は他のジャンルもよく読んでいましたが、現在は忙しくてなかなか……。

──Q6.どんな本がお勧めですか?(影響を受けた本や、参考になる資料など)

TL小説以外なら、大学生時代から綾辻行人先生が好きです。宮部みゆき先生も読みやすい文体の上にどんでん返しが気持ちいいです。夢枕獏先生の「上弦の月を喰べる獅子」は大切な本です。パウロ・コエーリョ氏の「アルケミスト」も感動しましたし、篠田節子先生の「カノン」「ハルモニア」では自分でもピアノを弾いていたので、音楽表現に酷く感動しました。自分の根源になったのは、渡邊由自先生の「聖刻の書」や「魔群惑星」等のファンタジーです。流星香先生の「プラパ・ゼータ」も今も持っています。深沢美潮先生の「フォーチュン・クエスト」や神坂一先生の「スレイヤーズ!」に影響を受けた話を書いた事もありました。成田良悟先生の「デュラララ!!」の群像劇は素晴らしいです。ですが意外と現在のロマンスのきっかけは、藤本ひとみ先生の数多くのコバルト文庫シリーズなのかなと思っています。ミュージカルがきっかけで知った「オペラ座の怪人」が大好きで、スーザン・ケイ氏の「ファントム」も宝物です。
ヒストリカル服飾参考資料として、花園あずき先生の「麗しのドレス図鑑」はとてもお世話になっています。あとはふくろうの本の「英国~」でヒストリカルの基本的な事がなんとなく分かった気持ちになりました。

──Q7.あなたの好きなヒーロー×ヒロインの設定は?

冷酷で絶対的な支配者ヒーロー(特に皇帝や軍人)と大人っぽく色っぽいセクシーヒロインが好みです(どちらかというと若くてピチピチよりも二十代後半ぐらいが好きです)。巫女や聖女、シスターなど聖職者属性も好きですし、氷の女的な軍服ヒロインや女帝、女騎士が下克上ヒーローに調教される……みたいなのも大好きです。家庭教師や執事、メイド。年下ヒーローが年上ヒロインを翻弄するのも好きです。近親相姦ネタも大好きです。刀を持つヒーローや、着物美女なヒロインも好きです。

──Q8.もし、「自分の趣味や嗜好を詰め込んだ小説をお願いします!」と言われたら…どんな作品になるでしょう?

基本シリアスダークファンタジーで、残酷な描写や、裏切りや陵辱などもある、ヒーローとヒロインの性経験が必ずしもお互い一人だけではない(けど気持ちは一途)物語……かもしれません。はい、完全に乙女向けではありません。
映画で世界感を表しますと「ヴァン・ヘルシング」や「スリーピー・ホロウ」のようなゴシックホラーや「ザ・クロウ」「ブレイド」「クイーン・オブ・ヴァンパイア」のようなダークファンタジーな雰囲気です(これらの映画にHシーンありませんが)。

──Q9.今後こんな小説が書いてみたい!というジャンルや設定はありますか?

TL小説ですと、先ほどのヒーロー、ヒロインの好みにあった、軍服ヒロインや氷の女系ヒロインが調教されるお話が書きたいです。あとは和風ファンタジーで軍服刀や着物が出るようなお話も書きたいです。複数ものや近親相姦も大好きなので、書きたいなぁ……と思います。あと、音楽表現のあるものも書きたいです。他にも「オペラ座の怪人」をオマージュしたものや、家庭教師、執事、メイドなど必ずしも出自が貴族ではないキャラも書きたいです。
TL小説以外のジャンルでしたら、大人のラノベみたいなのが書きたいです。あるかどうか分からないのですが、Q8のような男性向けでファンタジーもあるしHシーンもあるジャンルって……なんでしょうね? 他にもエンターテイメントな一般小説にも挑戦してみたいですが、勉強不足なのでまだ……。現在少女ラノベや少年向けラノベ、ラノベ文芸などにもTL小説の傍ら挑戦しているのですが、なかなか芽が出ません(笑)。男性向けHラノベも興味ありますが、そこまで深入りしていないので把握していない現状です。

──Q10.最後に一言お願いします。

Hシーンに磨きをかけ、ストーリーも前作より今作のが面白い! と言って頂けるよう精進し続けます。どこかで臣桜の名前を目にされたら、どうぞ宜しくお願い致します。

担当編集のオススメポイント

まず、臣先生のストーリー、キャラクターたちは一度触れるとクセになります。いけない薬のようなラブストーリーたち。夢中文庫1作目の『恋魔女の呪縛~湖城の公爵は優しきメイドに救われる~』からぜひ全て手に取っていただいて、シリアスだけじゃないコミカルだけじゃない世界でねっとりと溺れてほしい……と常にすきあらば祈っている編集担当ですが、そのなかでも『夜獣~ふたりの花婿と薔薇の聖女の繚乱~』はヒーローがヴァンパイアハンターとヴァンパイア。ヒロインがシスター、という背徳感ある設定からズキュン。そんな3人が幸せになるかたちって……!? 気になりますよね?
ひとつひとつが濃く、細かいところまで気配りされたストーリーにぜひ触れていただけると嬉しいです!
担当編集
担当編集
最新作品はこちら

堕ちて幸せ!?~魔王の妻ですが天界と魔界の争いに巻き込まれています~(夢中文庫プランセ)

臣桜/鈴ノ助
夫婦となった魔王ルーファスと完璧令嬢ライラはとても仲睦まじい日々を過ごしていた。ライラにとっては初めての天魔大戦──定期的に行われる天界と魔界の(平和な)闘いが開催される時期を迎える。愛しい夫ルーファスに優勝賞品の「英知の実」をあげたいと意気込むライラ。準備万端、やる気満々のルーファスに連れられ天界へ。が、天界で神様たちの複雑な事情に巻き込まれてしまい、愛と美の女神から嫉妬されたライラは催淫状態に……! 必死にライラを助けようとするルーファス。しかしそれは、神レベルの深い交歓をしなければ解けない呪いで!?
amazonで購入
Renta!で購入
シーモアで購入
bookliveで購入

試し読み

既刊作品をチェック

Bookstore

dブックロゴ

bookliveロゴ

PAGE TOP
テキストのコピーはできません。